特別講義 ポール・ロケ周辺の視聴覚:Muzakからミクスト・リアリティまでのアンビエント・メディア

特別講義 ポール・ロケ
周辺の視聴覚:Muzakからミクスト・リアリティまでのアンビエント・メディア

以下のとおり、マサチューセッツ工科大学日本研究准教授のポール・ロケ先生をお迎えし、特別講義を開催いたします。ポール・ロケ先生は、『アンビエント・メディア:自己の日本的…

続きを読む
イベント:「深みへ」展 シンポジウム「日本の芸術的創造における交錯する眼差し」 2018年6月7日開催

イベント:「深みへ」展 シンポジウム「日本の芸術的創造における交錯する眼差し」 2018年6月7日開催

「ジャポニズム2018」と「深みへ‐日本の美意識を求めて‐」展の開幕に際して、シンポジウム「日本の芸術的創造における交錯する眼差し」が開催され、本学教授の長谷川祐子が登壇しました。…

続きを読む
展覧会:「Saudade—Unmemorable Place Of Time」展 2018年7月3日(火)〜8月26日(日) キュレーター:長谷川祐子教授

展覧会:「Saudade—Unmemorable Place of Time」展 2018年7月3日(火)〜8月26日(日) キュレーター:長谷川祐子教授

本学教授、長谷川祐子がキュレーターを務める「Saudade—Unmemorable Place of Time」展が7月3日より開催されます。…

続きを読む
特別セミナーマナベ・ノリコ(テンプル大学准教授)を迎えて

特別セミナー
マナベ・ノリコ(テンプル大学准教授)を迎えて

以下のとおり、テンプル大学ボイヤーカレッジ音楽研究准教授マナベ・ノリコ先生をお迎えし、特別セミナーを開催いたします。マナベ先生は、日本のラップやレゲエ、DJなどの音楽文化を中心に、特に東日本大震災と福島原発…

続きを読む
日本美術サウンドアーカイヴ  2018年1月7日~4月14日 資料展

日本美術サウンドアーカイヴ
2018年1月7日~4月14日 資料展

過去の日本美術の音を聞く「日本美術サウンドアーカイヴ」の資料展を開催します。金子智太郎と畠中実が共同主催する「日本美術サウンドアーカイヴ」は、日本美術における音を調査し、作家とともに再現するプロジェクトです。…

続きを読む
ワークショップ 日本と現代美術における検閲

ワークショップ 日本と現代美術における検閲

イギリス、ノリッチのセインズベリー日本藝術研究所(SISJAC)で2018年3月16日に開催された国際会議「日本と周辺のアート・政治・検閲(Art, Politics and Censorship in Japan and Beyond)」の第2回目に…

続きを読む
特別講義+セミナー:グローバル時代の芸術文化概論ジョディ・ディーンを迎えて

特別講義+セミナー:グローバル時代の芸術文化概論
ジョディ・ディーンを迎えて

現代の政治が直面している政治に対して精力的に発言し、ネットワーク社会における文化政治運動に大きな影響を与えている政治思想家で、ニューヨーク州の…

続きを読む
平成30年度 東京藝術大学公開講座藝大ムジタンツクラブ 親子でたのしむ 音楽とダンス!

平成30年度 東京藝術大学公開講座
藝大ムジタンツクラブ 親子でたのしむ 音楽とダンス!

この度、親子向けの公開講座「藝大ムジタンツクラブ 」を開催します。ムジタンツとは、ドイツ語のMusik(音楽)とTanz(ダンス…

続きを読む