特別演習:清水裕之先生を迎えて 「音楽ホール・オペラホールの運営  — ドイツの事例と比較して」

特別演習:清水裕之先生を迎えて
「音楽ホール・オペラホールの運営  --- ドイツの事例と比較して」

以下の通り、元名古屋大学教授で、岡崎市民会館の芸術監督を務めるなど、さまざまな公立文化施設計画に参画してきた清水裕之先生をお招きして特別演習を行います。清水先生は、建築計画、都市・地域計画を専門とし…

続きを読む
ロージ・ブライドッティ特別講演会:今日の人文学における人間なるものとは何か?

ロージ・ブライドッティ特別講演会:今日の人文学における人間なるものとは何か?

今日最も刺激的なフェミニスト・哲学者であり、最近は、「ポストヒューマン」理論によって人文学に大きな地殻変動を与えているロージ・ブライドッティ氏をお招きして「今日、人文学における人間なるものとは何か?」と題した特別講演会を開催いたします。ブライドッティ氏は、…

続きを読む
特別講義:スウェーデンの文化政策における脱中央集権化ー北欧各国の事例と共に

特別講義:スウェーデンの文化政策における脱中央集権化ー北欧各国の事例と共に

Hosted by Arts Management and Cultural Policy field, this time we welcome Dr. Jenny Johannisson to discuss about Swedish cultural policy. At the same time we have a special guest Dr. Sigrid Røyseng for a lecture titled “Rejection of public art: Conflicting definitions and …

続きを読む
特別セミナー 「Hidden Agenda以降の香港アンダーグラウンド音楽シーン」Seminar : “The Underground Music Scene In HK In A ‘post Hidden Agenda’ Period”

特別セミナー 「Hidden Agenda以降の香港アンダーグラウンド音楽シーン」
Seminar : “The Underground Music Scene in HK in a ‘post Hidden Agenda’ period”

香港出身でロンドンを拠点に活動するミュージシャン、リサーチャーのAhkok Wong氏を招き、セミナーを開催します。
2007年から17年まで香港に存在したアンダーグラウンド音楽専門…

続きを読む
SGFA(サウンド::ジェンダー::フェミニズム::アクティビズム)東京 発表者募集開催2019年10月4-5日 応募締切6月17日

SGFA(サウンド::ジェンダー::フェミニズム::アクティビズム)東京 発表者募集
開催2019年10月4-5日 応募締切6月17日

SGFA東京は、さまざまな創造的かつ理論的形態にあらわれる音とジェンダー、アクティビズムに着目した、学術的、芸術的な研究を探求するリサーチ・イベントです。今回、SGFA東京の開催に際し、発表者の公募をおこない…

続きを読む
生きられた庭| Le Jardin Convivialキュレーターによるガイドツアー形式の展覧会

生きられた庭| Le Jardin Convivial
キュレーターによるガイドツアー形式の展覧会

本研究科修士課程在籍の高木遊がキュレーターを務める展覧会「生きられた庭|Le Jardin Convivial」が開催されます。「生きられた庭」は京都府立植物園という「庭」を舞台に開催される ガイドツアー形式の展覧会です。多様なメディアを用いる7名の…

続きを読む
音楽ドラマ「THE鍵KEY」 谷崎潤一郎×フランチェスカ・レロイ

音楽ドラマ「THE鍵KEY」
谷崎潤一郎×フランチェスカ・レロイ

本研究科修士課程在籍の山下直弥が企画制作を務める公演「THE鍵KEY」が開催されます。作曲家フランチェスカ・レロイによる谷崎潤一郎の長編小説「鍵」を主題とした音楽ドラマ。物語は昭和時代の日本を舞台に「妻」「夫」「娘」「愛人(木村)」4人の…

続きを読む
超暴力展

超暴力展

本学在籍中の学生、檜山真有によるキュレーションの展覧会が開催されます。本展は各々の作家がどのように「暴力」に向き合うのかを検証するものです。彼らは暴力的な作品をつくっているわけではないが、自らの身体と彼らの作品に必要な道具をつくることで、パワーバランスを各々の形で発露して…

続きを読む