参加者募集中! グローバル時代のアートプロジェクト「&Geidai」冬季合同ゼミ開催

参加者募集中! グローバル時代のアートプロジェクト「&Geidai」冬季合同ゼミ開催

「&Geidai」は「グローバル時代のアートプロジェクト」をテーマに、東京藝術大学大学院国際芸術創造研究科が開講するアートマネジメント人材育成講座です。
上野・谷中、千住、取手、3つの地域で東京藝術大学および在校生・卒業生が行っているアート…

続きを読む
シンポジウム+展覧会「ランドスケープ」

シンポジウム+展覧会「ランドスケープ」

今日「ランドスケープ」とは何を意味するのでしょうか? 「ランドスケープ(風景)」は、美術はもちろん私たちの思考や認識に大きな影響を与えてきました。グローバル化という経済や社会の変化、そしてテクノロジーの変化によって、現在「ランドスケープ」という概念が大きく変容…

続きを読む
長谷川教授が国際審査員を務めるバングラデシュの「アジアン・アート・ビエンナーレ」が開催中

長谷川教授が国際審査員を務めるバングラデシュの「アジアン・アート・ビエンナーレ」が開催中

本研究科の長谷川祐子教授が国際審査員を務める「第17回アジアン・アート・ビエンナーレ2016」が12月末まで開催中です。現地のウェブメディア『NEW AGE』の取材に答えて、教授は次のように語っています。…

続きを読む
長谷川教授共同キュレーションの菅木志雄回顧展「Kishio Suga: Situations」がイタリアで開催中

長谷川教授共同キュレーションの菅木志雄回顧展「Kishio Suga: Situations」がイタリアで開催中

本研究科教授の長谷川祐子が、イタリア・ミラノのピレリ・ハンガービコッカで開催中の菅木志雄の個展「Situations」を、同館芸術監督のヴィンセンテ・トドリと共同でキュレーションしています。1969年から95年までに制作…

続きを読む
国際シンポジウム 世界のアートプロジェクトから:アート、コミュニティー、エデュケーション ——東南アジアの多文化社会におけるアートの役割——

国際シンポジウム 世界のアートプロジェクトから:アート、コミュニティー、エデュケーション ——東南アジアの多文化社会におけるアートの役割——

12月4日(日)14:00〜16:00
本シンポジウムでは、マレーシアと東南アジアのアートプロジェクトの最新状況と、日本のクラシック音楽についての事例を紹介し、アートプロジェクトをめぐる世界の状況について考えます。…

続きを読む
アンセルム・フランケ特別講演会「錯乱のミュージアム」

アンセルム・フランケ特別講演会「錯乱のミュージアム」

11月17日(木)18:30〜20:30
ベルリン在住のキュレーター/ライター、アンセルム・フランケ氏をお招きし、特別講義を開催致します。19世紀後半以降、技術革新や科学、社会変革など、近代化のさまざまな側面との関係において発展してきた、近代美術とモダニズムについて語ります。…

続きを読む
アンセルム・フランケ 英語特別授業 「グローバル時代の芸術文化概論: アートの枠組みを露出させる」

アンセルム・フランケ 英語特別授業 「グローバル時代の芸術文化概論: アートの枠組みを露出させる」

11月18日(金)16:20~17:50
ベルリン在住のキュレーター/ライター、アンセルム・フランケ先生の講義「Exposing the Frames of Art:アートの枠組みを露呈させる」が行われます。他学科・研究科からの聴講も歓迎します。…

続きを読む
【受付終了】特別演奏会「BACH CONCERT:MUSIC X TYPOGRAPHY バッハ・コンサート」

【受付終了】特別演奏会「BACH CONCERT:MUSIC x TYPOGRAPHY バッハ・コンサート」

11月23日(水・祝)17:00~
本研究科アートプロデュース専攻箕口一美先生研究室所属の学生たちと、本学大学院美術研究科デザイン専攻の学生たちがタッグを組み、 J.S.バッハの曲をメインに、…

続きを読む