菅木志雄回顧展「Kishio Suga: Situations」がイタリアで開催中

イタリア・ミラノのピレリ・ハンガービコッカで開催中の菅木志雄の個展「Situations」を、本研究科教授の長谷川祐子が、同館芸術監督のヴィンセンテ・トドリと共同でキュレーションしています。1969年から95年までに制作された代表作23点が一堂に展覧され、「もの派」を代表する作家である菅の、ヨーロッパ初の大規模な回顧展となっています。
開催にあたって在日イタリア大使館で行われた日本のメディア向けプレス・カンフェレンスに取材したウェブメディア『bitecho』記事に、同館の由来や展示の詳細と長谷川教授のコメントも紹介されています。

会期:2016年9月30日—2017年1月29日
会場:Pirelli HangarBicocca
Via Chiese 2, 20126 Milan
電話 +39-02-66-11-15-73
info@hangarbicocca.org
月火水休 10:00〜22:00(木 金 土 日)

12g

12g

会場風景 Courtesy of Pirelli HangarBicocca, Milan Photo: Agostino Osio

12g

1500メートルのワイヤーを使った《Left-Behind Situation》展示風景 Courtesy of the artist, Glenstone Foundation, Potomac, Maryland and Pirelli HangarBicocca, Milan Photo: Agostina Osio

12g

《Fieldology》展示風景 Courtesy of the artist, Blum & Poe, Los Angeles/New York/Tokyo and Pirelli HangarBicocca, Milan Photo: Agostino Osio

http://bitecho.me/2016/11/02_1263.html