長谷川教授の著書『破壊しに、と彼女たちは言う──柔らかに境界を横断する女性アーティストたち』刊行

長谷川教授の著書『破壊しに、と彼女たちは言う──柔らかに境界を横断する女性アーティストたち』刊行

東京藝術大学出版会より、長谷川祐子教授の評論集『破壊しに、と彼女たちは言う──柔らかに境界を横断する女性アーティストたち』が刊行されました。
 1989年から現在まで、教授が書きためてきた現代の女性アーティストとクリエイターについての論考をまとめたアンソロジーです。…

特別講演 デイヴィッド・トゥープ「聴取にもとづく実践の境界」

特別講演 デイヴィッド・トゥープ「聴取にもとづく実践の境界」

トゥープ氏は、1960年代後半以降、作曲家/ミュージシャン、作家、キュレーターとしてロンドンを拠点に活動してきました。特にマックス・イーストレーやブライアン・イーノら多くのミュージシャンと共演し、1970年代のアンビエント音楽や環境音楽、実験音楽のシーンで重要な…

シンポジウム+展覧会「ランドスケープ」

シンポジウム+展覧会「ランドスケープ」

今日「ランドスケープ」とは何を意味するのでしょうか? 「ランドスケープ(風景)」は、美術はもちろん私たちの思考や認識に大きな影響を与えてきました。グローバル化という経済や社会の変化、そしてテクノロジーの変化によって、現在「ランドスケープ」という概念が大きく変容…

国際シンポジウム 世界のアートプロジェクトから:アート、コミュニティー、エデュケーション ——東南アジアの多文化社会におけるアートの役割——

国際シンポジウム 世界のアートプロジェクトから:アート、コミュニティー、エデュケーション ——東南アジアの多文化社会におけるアートの役割——

12月4日(日)14:00〜16:00
本シンポジウムでは、マレーシアと東南アジアのアートプロジェクトの最新状況と、日本のクラシック音楽についての事例を紹介し、アートプロジェクトをめぐる世界の状況について考えます。…