シンポジウム+展覧会「ランドスケープ」

シンポジウム+展覧会「ランドスケープ」

今日「ランドスケープ」とは何を意味するのでしょうか? 「ランドスケープ(風景)」は、美術はもちろん私たちの思考や認識に大きな影響を与えてきました。グローバル化という経済や社会の変化、そしてテクノロジーの変化によって、現在「ランドスケープ」という概念が大きく変容…

国際シンポジウム 世界のアートプロジェクトから:アート、コミュニティー、エデュケーション ——東南アジアの多文化社会におけるアートの役割——

国際シンポジウム 世界のアートプロジェクトから:アート、コミュニティー、エデュケーション ——東南アジアの多文化社会におけるアートの役割——

12月4日(日)14:00〜16:00
本シンポジウムでは、マレーシアと東南アジアのアートプロジェクトの最新状況と、日本のクラシック音楽についての事例を紹介し、アートプロジェクトをめぐる世界の状況について考えます。…

アンセルム・フランケ特別講演会「錯乱のミュージアム」

アンセルム・フランケ特別講演会「錯乱のミュージアム」

11月17日(木)18:30〜20:30
ベルリン在住のキュレーター/ライター、アンセルム・フランケ氏をお招きし、特別講義を開催致します。19世紀後半以降、技術革新や科学、社会変革など、近代化のさまざまな側面との関係において発展してきた、近代美術とモダニズムについて語ります。…