超暴力展

超暴力展

本学在籍中の学生、檜山真有によるキュレーションの展覧会が開催されます。本展は各々の作家がどのように「暴力」に向き合うのかを検証するものです。彼らは暴力的な作品をつくっているわけではないが、自らの身体と彼らの作品に必要な道具をつくることで、パワーバランスを各々の形で発露して…

住友文彦研究室のWEBサイトが公開されました

住友文彦研究室のWEBサイトが公開されました

住友文彦研究室のWEBサイトが公開されました。ゼミでおこなっているプロジェクトを中心に、ほかにも学生たちが関心を向けた展覧会や公演などのレビューが掲載されています。キュレーターや研究者、あるいは各種芸術の実践によって社会と関わっていく者たちの実験の数々をぜひご覧ください…

シンポジウム「沖縄県民投票を受けて」

シンポジウム「沖縄県民投票を受けて」

2019年2月24日、沖縄県で「普天間飛行場の代替施設として国が名護市辺野古に計画している米軍基地建設のための埋立てに対する賛否についての県民による投票」が行われ、52.5%の有権者が投票し、「反対」71.7%、「賛成」19.0%、「どちらでもない」8.7%という結果となり…

GA学生企画展「Count The Waves 見えないものをつなぐ」展開催

GA学生企画展「Count the Waves 見えないものをつなぐ」展開催

長谷川祐子教授による「アートプロデュース演習」授業の一環として、本研究科アートプロデュース専攻キュレーション領域の修士課程学生5名による共同キュレーションの特別展が、3月21日より4月7日まで、東京藝術大学大学美術館陳列館にて開催されます…

「静かな家」—家/無生物のためのオペラ—

「静かな家」—家/無生物のためのオペラ—

千住仲町にある日本家屋 仲町の家にて公演「静かな家」を実施いたします。「静かな家」は音楽家 小野龍一と尺八家 松本宏平による 家/無生物のためのオペラです。近代以降、「演奏者 – 鑑賞者」という二項対立的な構図が定着し、演奏会場では外部の様々な要因を遮断することによって、音楽…

<DenchuLab.2018 採択企画> 臼井仁美/ここに 暮らす木、通う人

<DenchuLab.2018 採択企画> 臼井仁美/ここに 暮らす木、通う人

DenchuLab.(デンチュウラボ)とは、日本の近代彫刻を拓いた彫刻家・平櫛田中の旧居兼アトリエである旧平櫛田中邸(きゅうひらくしでんちゅうてい)を新たな創作と交流の拠点として再生することを目指し、アーティストの創作活動を応援する公募企画です…