SC5F5958

特別研究会
「ローレンス・グロスバーグを読む : Reading Lawrence Grossberg」

7月に本学に講師として来日予定のローレンス・グロスバーグ氏のテキスト「Making Culture Matter, Making Cultural Political」を読む特別研究会を開催します。
どなたでもお気軽にご参加ください。

日 時:2016年6月3日(金)
時 間:17:00 ~ 18:30 予約不要・入場無料
場 所:東京藝術大学大学院国際芸術創造研究科上野院生室
東京藝術大学上野キャンパス大学会館2F
(上野キャンパス音楽学部正門を入って右手。学生食堂「キャッスル」の上)
講師:毛利嘉孝(東京藝術大学大学院国際芸術研究科教授)

ローレンス・グロスバーグ(ノースカロライナ大学教授)
社会学者。文化・コミュニーケーション研究。ノースカロライナ大学教授。文化研究、大陸哲学、文化理論、ポピュラー音楽と政治、若者文化などをテーマに 200を超える著作、エッセイを執筆。多くの著作はさまざまな言語へ翻訳されている。国際ジャーナル『Cultural Studies』の編集に25年にわたり従事。最新の著書『We All Want to Change the World, addresses the failures of the intellectual left in the U.S』はオンラインで無料公開されている。また米国コミュニーケーション協会、国際コミュニーケーション協会、ノースカロライナ大学などからその研究教 育活動に対し賞を授与されている。