アートアクセスあだち 音まち千住の縁
<イミグレーション・ミュージアム・東京>
レクチャー・シリーズ(全5回)
「多文化社会におけるアートのチカラ」開催!!

日本に住む外国人たちの“今”を多文化とアートの観点から一緒に考えてみませんか?

 

【講座概要】

〇第1回 “遅れてきた移民国家”における不可視な外国人たち (トークイベント)
2019年(令和元年)7/27(土)13:30-16:00
登壇者:望月優大(「ニッポン複雑紀行」編集長)・岩井成昭(美術家、イミグレーション・ミュージアム・東京 主宰)

 

〇第2回 表現者としての在日朝鮮人たち (トークイベント)
7/28(日)13:30-16:00
登壇者:ハン・トンヒョン(社会学者、日本映画大学准教授)・李晶玉(アーティスト)

 

〇第3回 『Journey to be continued-続きゆく旅-』 (ドキュメンタリー映画上映会&トークイベント)
9/14(土)13:30-16:30
登壇者:滝朝子(NPO法人ARDA事務局長)・岩井成昭(美術家、イミグレーション・ミュージアム・東京 主宰)

 

※各レクチャー の詳細はこちら→ http://aaa-senju.com/imi
※第4回、第5回 詳細は後日ウェブサイトにて公開
※第1回、第2回はご好評につき定員に達したため、受付を終了いたしました。多数のお申込みをいただき、誠にありがとうございました。

 

 

【定員】
第1回、第2回:40名(先着順・事前申込優先)
第3回:100名(先着順・事前申込優先)

 

【入場料】 無料

 

【会場】
東京藝術大学 千住キャンパス(東京都足立区千住 1-25-1)
北千住駅西口より徒歩約5分(JR常磐線 / 東京メトロ千代田線・日比谷線 / 東武スカイツリーライン / つくばエクスプレス)
※駐車場のご用意はありません。公共交通機関をお使いください。

 

【イミグレーション・ミュージアム・東京(IMM)とは】

地域に居住する外国人との交流を通して企画されるアートプロジェクト。地域に暮らすニューカマーの生活様式や文化背景を紹介するとともに、それが日常の中で変容していく諸相を「適応」「保持」「融合」という3つのキーワードから探ります。※主宰:岩井成昭(美術家)

【お申し込み・お問い合わせ】
「アートアクセスあだち 音まち千住の縁」事務局
●TEL:03-6806-1740(13:00~18:00、火曜・木曜除く)
●WEBフォーム: http://aaa-senju.com/contact(WEBフォームによるお申し込みは備考欄にご希望の参加プログラムをご記入ください。)
●MAIL:info@aaa-senju.com